最先端の生体認証システム3D顔認証 Vision Access

Vision Access 3D顔認証システム

  • 高精度
    赤外線方式による4万ポイントの3Dデータが双子をも識別。
  • スピーディ
    認証に必要な時間はわずか1秒以下。データ登録に必要な時間は8秒以下。
  • ユーザビリティ
    1メートル前からリーダを見るだけで認証OK。ハンズフリーでストレスフリー。
  • 拡張性
    ICカードなど既存のセキュリティシステムとの連携が可能。

3D顔認証のテクノロジ

赤外線の照射とキャプチャリングを同時に行いユーザの顔の3次元データを登録します。このデータは4万ポイントの情報を持ち、顔の形状を100分の 1ミリ単位でテンプレート化しています。認証に必要な行為は0.6〜1.2m離れた位置で立ち止まり、リーダに搭載された液晶画面に映る自分の顔を見るだ け。認証時間は1秒以下。最高水準の精度とスピードを快適な認証方法で実現させた最先端の生体認証システムです。

Vision Accessの特徴

  • 赤外線を使用するので暗闇でも認証が可能です。
  • 立体的な形状として識別するため、ビデオや画像による「なりすまし」を排除できます。
  • ハンズフリーでの運用が可能です。
  • 紛失・盗難・共有・複製・忘却のリスクがありません。
  • 管理者の運用業務が軽減。
  • 既存のセキュリティシステムに追加することで、より堅牢なシステムを構築できます。
  • 運用環境やユーザに応じてセキュリティレベルを調整できます。

利用シーン

 

※Vision AccessはBioscrypt社の登録商標です。
※Windows 2000、Windows XP Professionalは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。