電子納品図面作成支援

電子納品図面作成を支援する機能を強化

新規図面作成

工種、図面種別、図面設定をダイアログの設定に従って行い、CAD製図基準(案)・要領(案)に沿ったテンプレート図面を作成します。

sinki

電子納品図面チェック機能

チェックする項目を選択し、工種、図面種別を選択して図面チェックを行い、図面チェック結果を一覧で表示します。

協議事項設定

受発注者間協議で決定したレイヤ名、色、線種をあらかじめ設定し、図面チェックを行うことができます。

一括図面チェック

同一工種の複数図面を一括でチェックすることができます。

図面チェック結果から図形を編集

図面チェック結果のダイアログ上から該当する図形を編集したり、チェックマークを作図することができます。また、図面チェック結果はファイル出力でテキストに出力することができます。

check

図面のチェックに便利な朱書き機能(囲み、吹き出し、フリーハンド作図機能)

電子納品前に発注者側でチェックした朱書きを受注者に返却したり、図面作成時のチェックや特記事項等の書き込みにご使用ください。

対応基準(案) 2018年12月現在

・国土交通省CAD製図基準 H29.3
・国土交通省CAD製図基準 電気通信設備編H29.3
・国土交通省CAD製図基準 機械設備工事編H29.3
・国土交通省地質・土質調査成果電子納品要領(案)H28.10
・国土交通省港湾局CAD図面作成要領(案)H30.4
・国土交通省建築CAD図面作成要領(案)H14.11サンプル
・農林水産省農村振興局電子化図面データの作成要領(案)H23.3
・農林水産省農村振興局電子化図面データの作成要領(案)電気通信設備編H25.3
・農林水産省農村振興局電子化図面データの作成要領(案)機械設備工事編H26.3
・農林水産省農村振興局地質調査資料整理要領(案)H16.4
・農林水産省農村振興局地質・土質調査成果電子納品要領(案)H24.3
・日本道路公団_CAD による図面作成要領(案)H13.10
・日本道路公団_CAD による図面作成要領(案)施設編H16.4
・日本道路公団_調査等業務の電子納品要領(案)図面作成編H17.4
・日本道路公団_調査等業務の電子納品要領(案)土質地質調査編H17.4
・水資源開発公団CAD製図基準(案)H13.12
・日本下水道事業団下水道施設CAD製図基準(案)H30.4
・日本水道協会上水道施設に係わるCAD製図基準(案)H24.7
・土木学会土木CAD製図基準(案)H17.12

※その他の製図基準(案)の対応につきましては、随時ホームページに掲載いたします。
※対応する基準(案)・要領(案)は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

▲page top

動作環境

対応OS

Microsoft(R) Windows(R) 10日本語版(32ビット版、64ビット版)

Microsoft(R) Windows(R) 8日本語版(32ビット版、64ビット版)

Microsoft(R) Windows(R) 7日本語版(32ビット版、64ビット版)

※各バージョンごとの対応状況は「OS対応状況」ページでご確認ください。

対応機種

上記OSの必要システム条件を満たしていること。
また、アプリケーションのインストールに十分なハードディスクの空き容量が必要です。

ライセンス形態

キーコード / USB / ネットワークライセンスUSB / ネットワークライセンスHTTP / ネットワークライセンスホスティング

その他

ディスプレイ/解像度1024×768ドット以上

CD ・DVD-ROMドライブ

建築機能

企画設計/基本設計の作図効率をあげる 建築機能

通り芯

ダイアログ上でX/Y方向の通り芯の本数・間隔を指定。 図面上で原点のワンクリック指定するだけで通り芯を作図できます。

柱・壁

カスタマイズ設定したサイズ・高さ・色・線種・塗りつぶし属性で作図できます。

包絡

柱包絡・壁包絡のほか、図面上の柱の一括柱包絡が可能です。

建具

窓 建具配置時に各部の寸法を数値指定できる建具(窓・扉)部品50点が付属。 
プレビュー画面で形状を確認し、寸法・個数・間隔を指定し連続配置できます。

kop03

建具

配置後のサイズ変更も可能です。配置時に壁を自動的に開口。建具の移動・削除時にはの操作に応じて開口/閉口を行います。

建具配置時

add

自動的に壁を開口し建具を配置

建具削除時

del

自動的に開口前の閉じた状態に戻します。

テンプレート

テンプレートに使用頻度の高い部品を登録。必要なときに呼出して利用することができます。
<標準添付> オフィス家具テンプレート/ 建築詳細図面テンプレート